Sports Project  co.ltd


児童発達支援・放課後等デイサービス 「ぴーすまいる」    http://www.psmile.jp




●「楽しい!」  子供の気持ちは「表情」と「行動」に現れてきます。  そんなまっすぐな子供たちの”身体”と”心”の成長をサポートします。


児童発達支援・放課後等デイサービス 「ぴーすまいる」は、発達に不安を持つお子様を運動を通じてサポートを行う療育機関です。1歳6ヵ月のお子様から小・中学生まで、年齢に合わせた運動プログラムを専門知識を持つスタッフが指導を行います。運動に苦手意識を持っているお子様はもちろん、言葉に不安がある、人とのコミュニケーションが上手く取れない等‥、お子様がが楽しく、そして自信を持つことができるようなカリキュラムを実施していきます。k比べる必要はありません!人の持つスタートラインは様々です。大事なのは、「今」のスタートラインからどれだけ成長することができるか?です。ぜひ一度体験に来てください!


●7つのコーディネーション能力を伸ばし、日常生活の中でも必要な 「身体の土台」を育成していきます。


ぴーすまいるの運動プログラムは「7つのコーディネーション能力」を育てます。それは、運動だけではなく、様々な日常生活の中での身のこなしを自然に習得する力や、「できた!」という自信を育てるための運動プログラム。様々なスポーツの基礎となるだけではなく、日常生活の中でも必要で大切な能力を育てていきます。そして、運動の効果だけではなく自身の気持ちをコントロールする力も育てます。すぐに怒る・・癇癪を起してしまう・・等、気持ちをうまくコントロールができないのは高ぶった気持ちを抑える「ブレーキ」が育っていないから。ぴーすまいるでは、思い切り身体を動かし、感情が高ぶる「動」の活動と、座ってお話を聞く、手先に集中して制作等を行う「静」の活動を交互に組み合わせたプログラムを行います。これにより感情を司る前頭葉を刺激し、感情のブレーキを育てることで「動」と「静」の上手な感情のコントロールを身につけていきます。


●落ち着きがない・・お話が聞けない・・言葉使いが気になる・・お友達に乱暴してしまう・・・そんなお悩みありませんか?

人間の脳の最も重要な役割を果たす「前頭葉」は、思考・運動・創造を司る最高司令塔と言われ、意欲ややる気を高めたり、行動力・感情のコントロールを行ないます。運動はこの前頭葉を刺激し活性化します。思い切り遊び、集中して過ごす時間を過ごすことを繰り返していくことで興奮と抑制の感情が交互に働き、上手に気持ちをコントロールできるようになっていきます。思い切り楽しんでストレスを発散させ、興奮した感情を自分で抑える力を育てていくことで、ちょっとしたことで怒ったり、癇癪を起したり・・そんな事が少しずつ少なくなっていくのです。そして楽しむ事、身体を思いきり動かすことは身体や脳の成長にも大きな効果をもたらしていきます。


●できない・・と思うのは、「やらない」ということ。 頑張る・・というのは、「できる!」の第一歩

人には誰にでも同じ大きさの「器」があります。器の中に注ぎ入れる水のスピードは様々・・。ゆっくりと注がれる器の中はなかなかいっぱいにはなりません。だからといって「できない」と思ってあきらめてはいませんか? ゆっくりでいいんです。どんなお子様にも「できない」ことはありません。小さな一歩でも、少しずつ、着実に積み重ねていくことで、必ず器の中は満たされていきます。今できることを頑張る・・そのためには、どんな簡単な事でも「できた!」という自信を積み重ねていくこと。そして小さな挫折や辛さ、苦しさにもきちんと向き合い、自身の気持ちをコントロールできるようになること。できた喜びと、できない悔しさに立ち向かっていく気持ちを同時に育てていくことで、確実に器の中を満たしていくことができる「強い心」が生まれていくのです。